歯周病

歯周病とは

歯周病は日本人のほとんどの方が持っている歯の病気だと言われています。歯周病は段階を経て徐々に進んでいくので、初期症状はほとんど自分ではわからないものです。しっかり歯医者で検査を受ける必要があると言えるでしょう。

歯周病は、文字通り、歯の周りで起こります。歯垢が形成され、その中で悪い影響を与える毒素が含まれるとそれが原因で歯茎や歯肉に炎症がおきます。それらを放っておくと、歯を支える組織が全て炎症を起こし、いずれ、歯がささえれなくなり、歯が抜け落ちるという訳です。